症状別

contact_tel.png

クラミジア

このような症状が出ていれば、クラミジアの恐れがあります

男性
  • 尿道から膿が出る
  • 排尿時に痛みがある
  • 尿道にかゆみなどの不快感がある
  • 咳や発熱がある
女性
  • おりものの量が増えた
  • おりものの臭いがきつい
  • 下腹部が痛い
  • 性交時に痛みがある

クラジミアの潜伏期間について

感染してから症状が現れるまでの期間は、1~4週間程度です。女性の場合、症状が現れないこともあります。

クラジミアと思った時のポイント

男性であれば「尿道から膿が出る」「排尿時に痛みがある」、女性であれば「おりものの量が増えた」「性交時に痛みがある」など、明らかな自覚症状を感じた時には、すぐに当院で検査・治療を受けられるようにしてください。
男性であれば初尿(出始めの尿)を検査し、女性であれば子宮頸管からの分泌物を検査し、診断します。

院長からのクラミジアに関する注意

クラミジアは感染する可能性が非常に高い病気です。
感染すると、男性は尿道にかゆみなどの不快感、女性はおりものの量が増えて、腹痛を起こしやすくなったりします。女性の場合、症状が現れないこともあるため、感染に気づかないケースも少なくありません。
そのため、早期に検査を受けることが重要となります。
パートナーが感染した場合、ご自身も感染している可能性が高いので、お二人で検査・治療を受けられることをおすすめします。

どのくらいで完治するのか?

患者様の症状によっても異なりますが、2週間程度の治療期間が必要となります。

クラミジアの治療方法

クラミジアに効果のある抗生剤を、1日から1週間程度服用して頂くことで症状を改善に導きます。

淋病

このような症状が出ていれば、淋病の恐れがあります

男性
  • 尿道から黄白色の膿が出る
  • 排尿時に激しい痛みがある
  • 尿道にかゆみなどの不快感がある
  • 精巣上体(副睾丸)が腫れている
  • 咳や発熱がある
女性
  • おりものの量が増えた
  • おりものに血が混じっている
  • 下腹部が痛い
  • 性交時に痛みがある

淋病の潜伏期間について

感染してから症状が現れるまでの期間は、2~7日程度です。女性の場合、症状が現れないこともあります。

淋病と思った時のポイント

男性であれば「尿道から黄白色の膿が出る」「排尿時に激しい痛みがある」、女性であれば「おりものの量が増えた」「おりものに血が混じっている」など、明らかな自覚症状を感じた時には、すぐに当院で検査・治療を受けられるようにしてください。
淋病はほとんどの場合、1回の治療で完治させることが可能です。

院長からの淋病に関する注意

淋病は感染する可能性が非常に高い病気で、その感染率は約30%とされています。また、淋病と同時にクラミジアにも感染しているケースもあります。
また、感染している相手とオーラルセックスをしたり、喉に感染している相手とキスしたりすると、喉に感染する場合があります(咽頭淋病)。咽頭淋病は症状が現れにくいので、性器だけでなく、喉の検査もあわせて受けられることをおすすめします。
淋病の感染者数は一時期、減少傾向にありましたが、1990年代以降から増加しつつあります。

どのくらいで完治するのか?

患者様の症状によっても異なりますが、1~7日間程度の治療期間が必要となります。

淋病の治療方法

患者様の症状に応じて、1~7日間程度、筋肉注射や静脈注射などを行うことで症状を改善に導きます。

咽頭クラミジア・咽頭淋病

このような症状が出ていれば、咽頭クラミジア・咽頭淋病の恐れがあります

男性
  • のどが腫れている
  • 喉に違和感がある
  • 発熱がある
  • 首のリンパ節が腫れている
  • 耳がつまる感じがある
女性
  • のどが腫れている
  • 喉に違和感がある
  • 発熱がある
  • 首のリンパ節が腫れている
  • 耳がつまる感じがある

咽頭クラミジア・咽頭淋病の潜伏期間について

咽頭クラミジアの場合、感染してから症状が現れるまでの期間は、1~4週間程度です。咽頭淋病の場合、感染してから症状が現れるまでの期間は、2~7日程度です。
女性の場合、症状が現れないこともあります。

咽頭クラミジア・咽頭淋病と思った時のポイント

クラミジアや淋病が喉に感染すると、「喉が腫れている」「首のリンパ節が腫れている」などの症状が現れることがありますが、比較的軽度で現れることが多いため、ただの喉の腫れや風邪と思い、感染に気づかないケースもあります。
なので、喉の違和感やリンパ節の腫れなどを覚えた時には、一度当院で検査を受けられることをおすすめします。

院長からの咽頭クラミジア・咽頭淋病に関する注意

クラミジアや淋病は主に性器に感染しますが、近年、オーラルセックスの広まりとともに、喉に感染するケースも増えています。
クラミジアや淋病に感染していると相手とオーラルセックスをしたり、喉に感染している相手とキスしたりすると、喉に感染する場合があります。
普通のキスでの感染率は高くありませんが、ディープキスでは感染率が高くなるとされています。
咽頭クラミジア・咽頭淋病は症状が現れにくいので、喉の違和感やリンパ節の腫れなどを覚えた時には、一度当院で検査を受けられることをおすすめします。

どのくらいで完治するのか?

患者様の症状によっても異なりますが、咽頭クラミジアの場合、2週間程度の治療期間が必要となります。
咽頭淋病の場合、1~7日間程度の治療期間が必要となります。

咽頭クラミジア・咽頭淋病の治療方法

咽頭クラミジアの場合、クラミジアに効果のある抗生剤を、1日から1週間程度服用して頂くことで症状を改善に導きます。
咽頭淋病の場合、1~7日間程度、筋肉注射や静脈注射などを行うことで症状を改善に導きます。

エイズ(HIV)

感染経路

エイズは、HIV(エイズウイルス)を含む血液、精液、膣分泌液、母乳などが相手の口の中、ペニス、尿道、膣などの粘膜部分や傷口に接触することで、感染する可能性が生じるとされています。
こうしたことから、主な感染経路は「性行為」「血液」「母子感染」の3つであると考えられており、このうち、日本では「性行為」による感染が最も多いとされています。

通常、日常生活で感染することはありません

HIVの感染力は、人間の体外、空気中や水中などでは失われます。
そのため、性行為以外の日常的な接触による感染や、空気感染、食べ物からの感染などはありません。

エイズを予防するために

エイズを予防するためには、性行為時にコンドームを適切に使用することが大切です。
その上で、ご自身が感染していないか検査を受けられるようにしてください。夫・妻など特定のパートナーがいる方は、相手にも検査を受けてもらうようにしてください。
現在、エイズの治療方法は進歩しており、以前にように「死に直結する病気」ではなくなりつつあります。
しかし、エイズは「誰もが感染する可能性がある病気」ではありますので、エイズに関する知識をしっかりと身に付けて、適切に予防するようにしてください。

梅毒

このような症状が出ていれば、梅毒の恐れがあります

男性
  • 赤色(茶色)の小さな湿疹ができた
  • 陰部にしこりがある
  • リンパ節が腫れている
女性
  • 小陰唇などにしこりがある
  • 足の付け根にしこりがある
  • リンパ節が腫れている

梅毒の潜伏期間について

感染してから症状が現れるまでの期間は、3週間程度です。発症後、症状が消えることもあります。

梅毒と思った時のポイント

梅毒に感染すると、症状は3週間後、3ヶ月後、3年後ごとに変化していきます。
ただし、症状が現れないケースもあります。
男性であれば「陰部にしこりがある」、女性であれば「小陰唇などにしこりがある」などの症状を感じた時には、すぐに当院で検査・治療を受けられるようにしてください。
症状が現れない場合でも、心あたりがある方は検査を受けられるようにしてください。

院長からの梅毒に関する注意

梅毒に感染し病変部位がある場合、HIV(エイズウイルス)などにも感染しやすくなるとされています。なので、梅毒に感染された方は、あわせてエイズ検査を受けられることをおすすめします。

どのくらいで完治するのか?

感染から長期間経過していると、治療が長引く可能性があります。なので、感染から3ヶ月以内に治療を受けられることをおすすめします。

梅毒の治療方法

患者様の症状に応じて必要な期間、経口合成ペニシリン剤などを服用します。

ヘルペス

このような症状が出ていれば、ヘルペスの恐れがあります

男性
  • 口や性器のまわりに、1~5ミリ程度の赤いブツブツや水ぶくれがある
  • 強い痛みがある
  • 発熱がある
  • 太腿のリンパ節が腫れている
女性
  • 外陰や膣の入口のまわりに、1~5ミリ程度の赤いブツブツや水ぶくれがある
  • 排尿時に強い痛みがある
  • 発熱がある
  • 太腿のリンパ節が腫れている

ヘルペスの潜伏期間について

ヘルペスは、心あたりがある日から2~12日程度で症状が現れることが多いとされています。
口や性器以外にも症状が現れる場合がありますので、そうした場合にも一度当院で検査を受けられるようにしてください。

ヘルペスと思った時のポイント

ヘルペスは、病変部と接触することで感染するとされています。赤いブツブツや水ぶくれなどの症状が現れていない場合でも、性交することでパートナーに感染させてしまうことがあります。
また、口唇にヘルペスの症状がある時にオーラルセックスを行うと、相手の性器に感染させてしまう場合があります。
なので、口唇ヘルペスが発症している時には、オーラルセックスを避けるようにしてください。さらに出産時にヘルペスの病変部があると、母子感染する恐れがあります。

院長からのヘルペスに関する注意

ヘルペスは男性よりも女性に多くみられ、女性の患者様の数は男性の約2倍とされています。
また、ヘルペスは、1年以内に80%以上が再発するとされており、再発の原因は、過労やストレス、性行為など様々です。
なので、ヘルペスの症状を感じた時には、すぐに当院で検査・治療を受けられるようにしてください。ヘルペスは、薬の服用などにより症状を改善させることが可能です。

どのくらいで完治するのか?

ヘルペスは2~3週間程度で自然治癒することもありますが、症状が重い場合もあるため、お早目に当院で検査・治療を受けられるようにしてください。

ヘルペスの治療方法

患者様の症状に応じて、5~10日間程度、抗ヘルペスウイルス内服液などを服用します。
症状が軽い場合には、軟膏を塗布する場合もあります。症状が重い場合には、点滴治療を行う場合もあります。

カンジダ

このような症状が出ていれば、カンジダの恐れがあります

男性
  • 亀頭がかゆい
  • 亀頭が赤く腫れ、白いカスが出る
  • 亀頭に水ぶくれがある

※女性と比べて、男性に症状が現れることは少ないとされています。
ただし、包茎、糖尿病、ステロイド剤の投与などの要因により、症状が現れる場合があります。

女性
  • 外陰部や膣がかゆい
  • 白いヨーグルト状のおりものが増えた
  • 性器が腫れている
  • 性器に痛みがある
  • 性交時に痛みがある
  • 排尿時に痛みがある

カンジダの潜伏期間について

カンジダの潜伏期間は2~7日程度とされていますが、抵抗力、免疫力の低下抗生物質を服用しているなどの要因により、発症が遅れる場合もあります。

カンジダと思った時のポイント

カンジダは女性の感染症の中でも、よくみられる病気です。
女性に現れる典型的な症状として、「外陰部や膣がかゆい」「白いヨーグルト状のおりものが増えた」などが挙げられますので、これらの症状をお感じになった時には、すぐに当院で検査・治療を受けられるようにしてください。

院長からのカンジダに関する注意

カンジダは、カンジダ属の真菌に感染することで起こります。女性の性感染症の中でも、よくみられる病気です。
性行為によりパートナーに感染させてしまう場合もありますが、元々人が体内に持っていることが多い菌なので、体調を崩すなどの要因により、症状が現れる場合もあります。
症状が現れている時に性交すると、パートナーへの感染リスクが高まるだけでなく、症状を悪化させる可能性がありますので、症状発現時の性行為は避けるようにしてください。

どのくらいで完治するのか?

患者様の症状によっても異なりますが、1~2週間程度の治療期間が必要となる場合があります。

カンジダの治療方法

1日1~2回程度、軟膏や膣剤を患部に塗布することで症状の改善をはかります。

尖圭コンジローマ

このような症状が出ていれば、尖圭コンジローマの恐れがあります

男性
  • 亀頭に先が尖ったイボがある
  • 肛門まわりに先が尖ったイボがある
  • 性器にかゆみがある
女性
  • 外陰部に先が尖ったイボがある
  • 肛門まわりに先が尖ったイボがある
  • 性器にかゆみがある

尖圭コンジローマの潜伏期間について

感染してから症状が現れるまでの期間は、3週間から8ヶ月程度です。男性、女性ともに、症状が現れにくい病気です。

尖圭コンジローマと思った時のポイント

ご自身に症状が現れた時には、パートナーにも感染している可能性が高いので、お二人で検査・治療を受けられることをおすすめします。
また、すぐには症状が現れなくても、数か月後に現れる可能性がありますので、注意してください。

院長からの尖圭コンジローマに関する注意

尖圭コンジローマにかかると、性器や肛門まわりに先が尖ったイボができるなどの症状が現れる場合があります。
尖圭コンジローマによるイボを治療する方法には、大きく分けて「薬による治療」と「外科的な治療」があります。イボができている場所や数、大きさによっても異なりますが、当院ではイボを電気メスで焼く「電気焼灼」を行っております。
外科的な治療でイボを取り除く方法には、「電気焼灼」以外にも、液体窒素を用いた「凍結療法」などもあり、患者様の症状によっても異なりますが、「電気焼灼」の方が少ない治療回数でイボを取り除くことが可能です。

どのくらいで完治するのか?

尖圭コンジローマは、3ヶ月以内に約25%が再発するとされています。
なので、治療が終わっても、最低3ヶ月程度は経過を観察する必要があります。

尖圭コンジローマの治療方法

イボができている場所や数、大きさによっても異なりますが、当院ではイボを電気メスで焼く「電気焼灼」を行っております。
外科的な治療でイボを取り除く方法には、「電気焼灼」以外にも、液体窒素を用いた「凍結療法」などもあり、患者様の症状によっても異なりますが、「電気焼灼」の方が少ない治療回数でイボを取り除くことが可能です。
これ以外にも、軟膏を塗布する治療方法もあります。

マイコプラズマ・ウレアプラズマ

このような症状が出ていれば、マイコプラズマ・ウレアプラズマの恐れがあります

男性
  • 尿道に軽い痛みがある
  • 尿道にかゆみがある
  • 尿道から膿が出る
女性
  • 子宮頚部が腫れている
  • おりものの量が増えた
  • おりものの臭いがきつい

マイコプラズマ・ウレアプラズマの潜伏期間について

感染してから症状が現れるまでの期間は、2~3週間程度です。クラミジアと同様に、自覚症状が現れにくい病気です。

マイコプラズマ・ウレアプラズマと思った時のポイント

感染しても自覚症状が現れにくい病気ではありますが、男性であれば「尿道に軽い痛みがある」「尿道から膿が出る」、女性であれば「子宮頚部が腫れている」「おりものの量が増えた」などの症状をお感じになった時には、一度当院で検査・治療を受けられるようにしてください。

院長からのマイコプラズマ・ウレアプラズマに関する注意

マイコプラズマ・ウレアプラズマをそのままにしていると、男性の場合、前立腺などの臓器に進行し、炎症や不妊症を引き起こしたり、尿道の狭窄につながったりする可能性があります。
女性の場合、子宮頸部の炎症や不妊症などを引き起こす可能性があります。
なので、症状をお感じになった時には、一度当院で検査・治療を受けられるようにしてください。

どのくらいで完治するのか?

患者様の症状によっても異なりますが、1~2週間程度の治療期間が必要となる場合があります。

マイコプラズマ・ウレアプラズマの治療方法

テトラサイクリン系やマクロライド系、ニューキノロン系などの抗生剤を内服することで、症状を改善に導きます。

いんきんたむし

このような症状が出ていれば、いんきんたむしの恐れがあります

男性
  • 性器のまわりやお尻の付け根に、かゆみをともなう発疹がある
女性
  • 性器のまわりやお尻の付け根に、かゆみをともなう発疹がある

いんきんたむしの潜伏期間について

感染してから症状が現れるまでの期間は、24時間程度とされています。

いんきんたむしと思った時のポイント

いんきんたむしは水虫と同じ白癬菌(はくせんきん)が陰部に感染することで、起こる病気です。ただし、症状は水虫とは異なります。
初期段階には小さなブツブツや水ぶくれができ、やがてそれが性器周辺やお尻などに広がり、強いかゆみをもたらします。いんきんたむしは男性だけがかかる病気ではありませんので、女性の方も症状をお感じになった時には、一度当院で検査・治療を受けられるようにしてください。

院長からのいんきんたむしに関する注意

いんきんたむしにかかると、非常に強いかゆみが生じます。入浴などで体が温まると、さらにかゆみが増す場合があります。
いんきんたむしは薬を塗布することで症状を改善させることが可能ですが、再発も多い病気なので、症状が落ち着いてから1ヶ月程度は経過を観察しつつ、薬を塗り続けることが大切です。
また、いんきんたむしの原因である白癬菌は高温多湿を好むので、陰部が蒸れないように注意してください。

どのくらいで完治するのか?

塗り薬を2週間程度塗布し続ければ、症状を改善させることが可能です。

ただし、再発することも多いので、症状が落ち着いてから1ヶ月程度は経過を観察しつつ、薬を塗り続けることが大切です。

いんきんたむしの治療方法

白癬菌に効果のある塗り薬を1ヶ月程度塗り続けることで、症状を改善に導きます。

トリコモナス

このような症状が出ていれば、トリコモナスの恐れがあります

男性
  • 尿道がかゆい
  • 排尿時に痛みがある
  • 射精時に痛みがある

※男性の場合、ほとんど症状が現れませんが、まれに尿道炎の症状が現れる場合があります

女性
  • 陰部がかゆい
  • おりものの量が増えた
  • おりものの臭いがきつい
  • 排尿時に痛みがある
  • 性交時に痛みがある

※20~50%の感染者が、症状が現れないとされています

トリコモナスの潜伏期間について

感染してから症状が現れるまでの期間は、10日前後です。

トリコモナスと思った時のポイント

トリコモナスは、膣トリコモナス原虫にという寄生虫に感染することで起こる病気です。
主な感染経路は性行為(膣性交)ですが、性交以外にも、下着、タオル、便器、浴槽などから感染することもあります。そのため、性行為の経験がない大人の方や子供でも、感染する可能性があります。

院長からのトリコモナスに関する注意

女性の感染者のうち、20~50%は症状が現れないとされていますが、治療せずにそのまま放置していると、炎症が卵管まで進行し、不妊症を引き起こしたり、早産・流産の原因となったりすることがあります。

どのくらいで完治するのか?

患者様の症状によっても異なりますが、10日間程度の治療期間が必要となる場合があります。

トリコモナスの治療方法

10日間程度、抗原虫薬を服用することで症状を改善に導きます。女性の場合、腟錠を使用することもあります。

パイプカット・包茎 日帰り手術NAVI福井医院 泌尿器・皮膚・外科
tel:0726-96-2945