当院で治療を受けるメリット

contact_tel.png

ガイドラインに沿った「スタンダードな治療」

当院では、「クラミジア」「淋病」「ヘルペス」などの性病でお困りの患者様に治療を提供する際には、各種ガイドラインに沿って、エビデンス(医学的な根拠)にもとづいた、「スタンダードな治療」を提供するように心がけております。
性病であれば、各病気に対して日本泌尿器科学会などからのガイドラインがあり、それらはエビデンスとして評価されている治療=信頼が置ける治療であると言えます。

地域のホームドクター

「性器にかゆみがある」「性器から膿が出る」「排尿時に痛みがある」などの症状をお感じで、「もしかして、性病かな…?」と不安になった時に、まっさきに思い浮かべて頂ける医院でありたい、それが当院の願いです。
性病でお悩みの方はもちろんのこと、それ以外のことで何かお困りであれば、お気軽にご連絡ください。
地域の「ホームドクター」として、近隣にお住まいの方々の健康への不安・お悩みを解決に導きます。

50年の歴史と実績

前院長の時代も含めて、当院には50年の歴史と実績があります。
「性器のまわりにイボがある」「パートナーが性病に感染した」などのことでお悩みであれば、当院にご相談ください。丁寧な検査と信頼の治療で、患者様のお悩みにお応えします。

「電気焼灼」により、少ない治療回数でイボを取り除きます

大きく分けて「薬による治療」と「外科的な治療」で、尖圭コンジローマによるイボを治療します。

イボができている場所や数、大きさによっても異なりますが、当院ではイボを電気メスで焼く「電気焼灼」を行っております。外科的な治療でイボを取り除く方法には、「電気焼灼」以外にも、液体窒素を用いた「凍結療法」などもあり、患者様の症状によっても異なりますが、「電気焼灼」の方が少ない治療回数でイボを取り除くことが可能です。

尖圭コンジローマはクラミジアやヘルペスなどと違い、イボなどの症状が「目につきやすい病気」です。
そのため、イボの除去に治療回数がかかると、患者様が精神的苦痛を味わい続けることになる場合があります。こうした苦痛をできるだけ早く解消するためにも、当院では「電気焼灼」でもって、少ない治療回数でイボを取り除くように努めております。

「性同一性障害」のお悩みにも対応

当院では、「性同一性障害」でお悩みの方のご相談にも対応しております。
「性同一性障害」とは、自分が男性、女性、どちらの性に属しているかの自己認識である「性同一性」が、染色体および生殖器などの判別による生物学的判別と一致しない状態のことを言います。
「性同一性障害」でお悩みの方の多くが、子供の頃から自分の性について思い悩み続けています。また、そうしたご自分の悩みを誰にも相談できずに、お一人で抱え込んでしまっている方もいます。
そうした方のお悩み解消の一助になればとの思いから、当院では「性同一性障害」の診断確定後、精神科領域の治療を行ったが、それでも性別の不一致による苦悩が続く18歳以上の方に対して、ご本人の自己責任と自己決定のもとに性ホルモン注射剤療法を行っております。
詳しくは当院までお問い合わせください。

パイプカット・包茎 日帰り手術NAVI福井医院 泌尿器・皮膚・外科
tel:0726-96-2945